私たちについて

福島県須賀川市の地で創業280余年。
地元地域の畳替えを中心に、
世界中へ畳の良さをお伝えできるよう
社員一丸となって日々取り組んでいます。

会社概要

会社名

有限会社久保木畳店
KUBOKI TATAMI Co., Ltd.

代表者

代表取締役社長 久保木史朗

創業

1740年(江戸元文年間)

設立

1975年3月12日

従業員数

17名(2023年6月1日現在)

本社/工場/直営店

〒962-0852 福島県須賀川市仲の町55
Tel 0248-72-8989 / Fax 0248-72-8980 / Mail info〇tatami-jp.com(〇を@に変えてください)

オンラインショップ

海外取扱店

JAPAN HOUSE Los Angeles,
6801 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA
USA 90028
Tel +1 800-516-0565

事業内容

畳の製造、施工、販売
畳小物の製造、販売
障子、襖、カーテン、壁紙等内装一式

企業理念

使命は畳を後世に残すこと、夢は畳を世界へ広めること

Our mission is to inherit tatami to the future, our dream is to spread it to the world.

ご挨拶

代表取締役 久保木 徹朗

今を遡ること約280年前の元文年間に初代当主によって、現須賀川市東町地区で創業し、以後14代にわたり営々として畳職を家業として今日に至っております。
地元地域では、お客様のためになる丈夫で長持ちする畳の提案を心がけ、和室を持たない方にも畳に触れていただきたい思いで畳コースターなどの畳小物の製作も手掛けています。
また、ニューヨークでの手売り営業から始まった海外展開は、3年間で21か国、100件を超える輸出を数え、畳を後世に残し世界へ広める理念に向かって社員一丸となって日々の業務に励んでいます。

有限会社 久保木畳店
取締役会長 久保木 徹朗

歴史

1740 福島県須賀川市にて、畳の製造販売を開始
1975 有限会社久保木畳店設立
1993 須賀川市仲の町に新工場設立、移転
2020 畳コースターを始めとした畳小物事業を開始
オンラインショップ開設
ニューヨークにて外商、海外輸出事業を開始
台湾、シンガポールにてテストマーケティングを実施、アジア市場進出
2021 ニューヨークで初の単独展示会を開催
ロサンゼルスJAPAN HOUSEにて商品の取り扱い開始
2022 JETROクールジャパン海外需要開拓プログラム「TAKUMI NEXT」採択
アブダビにてテストマーケティングを実施、中東市場進出
パリ、ロンドンにて外商、ヨーロッパ市場進出
2023 本社工場を改修して、畳の体験型複合施設「畳ビレッジ」開業
内堀福島県知事視察来館
旧渋沢栄一邸畳工事採択
NHK worldにて世界160の国と地域に活動の様子が紹介される
ロサンゼルスJAPAN HOUSEにて畳のPRイベントを開催

アクセス

本社・ショールーム・工場

海外取扱店(ロサンゼルス)

地域貢献

私たちは、本業である「畳」を通して地域の皆さまに貢献したいと考えています。
地域の子どもたちへ日本文化や畳の歴史を伝えること、
地方の町工場でも世界へ輸出できる夢を伝えること、
もちろん見学は無料、予約も不要です。
是非皆さんお気軽にお立ち寄り、スタッフに話しかけてください。
スタッフ一同、笑顔で畳の魅力をご説明します。

日本三大火祭り「松明あかし」
久保木畳店では、地元企業として松明に巻くゴザを毎年無償提供しています。
これは市内の家庭から回収した古ゴザです。
そして当日は当社の社員が消防団員としてボランティア活動を行っています。
地域に根差した畳店を目指して、地域貢献に努めています。

災害時の対応

弊社には常時300枚の畳が保管され、
災害時にはただちに避難所へ届ける準備が出来ています。
体育館での避難生活は過酷なため、
東日本大震災や台風による水害の際も無償で畳を提供して、
多くの方々に喜んでいただきました。

Instagram

ページ最上部へ