久保木畳店

【本社】福島県須賀川市仲の町55 フリーダイヤル0120-72-4153。つながらない場合は0248-72-8989
メニュー

久保木畳店

■受付:フリーダイヤル
0120-72-4153
※番号タップで電話がかけられます
つながらない場合はTEL0248-72-8989

お知らせ

【畳屋クイズの答え!】

2018/04/09

Facebook、Instagramで出題した、畳屋クイズ!

こちらの答えを発表いたします。

正解は・・・

「畳表のイ草の品種が違う」

でした!

回答された方の中に「粗さ」と答えた方、
おめでとうございます!ほとんど正解です!

 

 

 

 

 

 

 

←㊧が「ひのみどり」
 ㊨が「涼風」

畳に使われるイ草は、品種改良が行われています。
その中でも現在、メインで生産されている品種が

「ひのみどり」「涼風」

「ひのみどり」は、
草が細く、織り込む草の本数が増え、
粒ぞろい良く育つ品種のため高品質の畳が出来る反面、
苗床で枯れやすかったり、
草の細さから畳表を織る作業に時間がかかるという
難点もあります。
太さ平均1.15ミリ

「涼風」は、
最近、イ草生産農家さんの間で主流になってきている品種で、
草の太さが太く、枯れにも強い。収穫量も多いという特徴があります。
太さ平均1.3ミリ

二つの品種を並べて見ると、
「涼風」「ひのみどり」に比べて少々粗くも見えますが、
イ草に太さがあり、草表面も丈夫というメリットもあります。

こうした「イ草の品種の違い」を比べることも
畳の楽しみ方の一つかも知れません。

ページ最上部へ