久保木畳店

【本社】福島県須賀川市仲の町55 フリーダイヤル0120-72-4153。つながらない場合は0248-72-8989
メニュー

久保木畳店

■受付:フリーダイヤル
0120-72-4153
※番号タップで電話がかけられます
つながらない場合はTEL0248-72-8989

お知らせ

【このコリコリが最高だ!】〜お客様の声〜

2017/09/24

畳の表の素材は現在、
いくつか種類があります。

①一般的に知られているのは、
「イ草」で作られた畳表。

熊本県産の証

 

 

 

 

 

②最近、縁無やカラー畳で使われる
「和紙」や「ビニール」で作られた畳表。

縁無和紙畳

 

 

 

 

 

③和紙やビニール製の畳表が出る前、

縁無し畳などに使われていた
「カヤツリグサ」で作った畳表。

琉球畳写真

 

 

 

 

 

③は「琉球」と畳屋では言われています。
あまり馴染みのない人の方が多いかと思います。

この「琉球」
「イ草」や「和紙」と
比べて何が違うかと言うと
・ゴツゴツした質感や弾力。
・強い耐久性。
など挙げられますが、
一番違うのは
「香り」かも知れません。

イ草の畳表が
『爽やかな安心感のある香り』
なら、
琉球の畳表は
『草原や干し草のような優しい香り』
がします。

この違い、実際に感じてもらいたい!
畳は畳でも、草の種類で本当に全く別物なんです。

先日の施工では、
あえて琉球にヘリをつけて
納品させていただきました。

琉球使用

 

 

 

 

 

 

お客様が
「この畳のコリコリ(表面の草の凹凸)が最高だ」
と喜ばれていました。

表がコリコリ

 

 

 

 

 

 

確かに「コリコリ」してるかも(笑)

ページ最上部へ