久保木畳店

【本社】福島県須賀川市仲の町55 フリーダイヤル0120-72-4153。つながらない場合は0248-72-8989
メニュー

久保木畳店

■受付:フリーダイヤル
0120-72-4153
※番号タップで電話がかけられます
つながらない場合はTEL0248-72-8989

お知らせ

  • お知らせ一覧
  • 産地研修⑤~【畑野氏をたずねて】~良質な畳表はこうして出来る

産地研修⑤~【畑野氏をたずねて】~良質な畳表はこうして出来る

2017/08/07

前回
産地研修④~【熊本イ草刈り取り研修】~生産農家さんの苦労を知る

熊本研修最終日。
いつもお世話になっているイ草生産者・畑野泰人氏のお宅へ。

イ草農家・畑野氏

 

 

 

 

  

 

 

刈り取り作業の合間に作業場を案内していただきました。
そこには畑野氏の様々な『こだわり』が見受けられました。

 
こだわり①
イ草の乾燥は低温でジックリと行う。

低温で時間をかけてイ草を乾燥することで
イ草の繊維を傷めることなく丈夫な草にしていきます。

 
こだわり②
刈り取ったイ草は、熟成させてから使う。
畑野氏のイ草熟成庫

 

 

 

 

 

 

早い農家さんだと刈り取って2~3カ月で畳表として織っていますが
畑野氏は、イ草をエアコン完備された部屋で1年ほど寝かせます。
じっくり熟成させることで泥ぞめ染土とイ草が馴染み、
畳表として空気に触れた時の極端な色変りを防ぎ、
草の強度やハリ、ツヤを最大限に引き出します。
また、熟成させるとイ草に含まれるリラックス香り成分『バニリン』
増加するとも言われています。

 

こだわり③
イ草の苗も自分で育て、厳選した元気な草を育てる

一般的に苗は農協から購入するそうですが、
畑野氏は自分で苗を作り厳選した良い草だけを育てています。

田んぼに植えているイ草は『畑野代表!!』

選び抜かれたイ草たちが丹精込めて育てられると
刈り取った時、脂の乗った良いイ草になる訳です。

「草なのに『脂の乗った』~?」と思われる方も居るかも知れませんが
実際に生のイ草を触ると本当に「じとっ!」とした手触りで脂っぽいんです。

この、脂の乗った良いイ草を泥染し、じっくり乾燥・熟成・織る事で
ハリ、ツヤ、強度のある香り豊かで良質な畳表が出来あがるのです。

畳の表替えをお考えの方、
畑野泰人氏の作る良質な畳表を自信を持ってオススメいたします!

 

 

遅くなりましたが産地研修報告、以上です。
畑野氏と記念写真

ページ最上部へ