久保木畳店

【本社】福島県須賀川市仲の町55 フリーダイヤル0120-72-4153。つながらない場合は0248-72-8989
メニュー

久保木畳店

■受付:フリーダイヤル
0120-72-4153
※番号タップで電話がかけられます
つながらない場合はTEL0248-72-8989

お知らせ

  • お知らせ一覧
  • 産地研修③〜【若手七島藺生産者】〜淵野さんとの出会い

産地研修③〜【若手七島藺生産者】〜淵野さんとの出会い

2017/07/17

前回、
産地研修②~【350年の歴史と伝統を残す】~七島藺 雪駄

工場見学のあと、青木社長に
大分県国東市で8軒しか無い
七島藺生産者さんの1人をご紹介して
いただきました。

若手生産者さんの淵野さん。

右から淵野さん、青木社長

 

 

←向かって右から淵野さん、
 青木本店社長、
 久保木畳店社長、
 社員 五十嵐

 

 

 

高齢化がすすむ中、
他職種から七島藺の魅力に惹かれ、
国東市に移住して七島藺生産者と
なりました。

淵野さん、七島藺を織る姿。

 

 

七島藺は、
イ草と草の大きさも形状も異なるため
織機も特注のものを使用します。

織機に草を手作業で入れる。
初めて見る者としては
「指、挟まれないのかなぁ?(・・;」
と心配になる早さと光景ですが、
慣れると機械の音とリズムに合わせて
草を差し込んでいく。

まさに職人芸でした。

 
七島藺の畑も見せていただきました。

七島藺の畑

 

七島藺と一緒に
5月頃に田に植え付け
7~8月に刈り取りをします。

残りの数日ほどで
ここからグングン伸びで、
刈り取る時には170~180センチ
ぐらいまで伸びるそうです。七島藺は断面が三角

 

七島藺の特徴は、草の断面。
しっかり三角形の形をしていました。
この草を2つに割き、乾燥したものを織ることで
七島藺独特の力強い風合いを生み出しています。

 

次回、
産地研修④~【熊本イ草刈り取り研修】~生産農家さんの苦労を知る

ページ最上部へ